セリーヌディオンは痩せすぎ?原因は病気・ダイエットかリサーチ!

世界的な歌姫として知られるセリーヌ・ディオン(50)

先日、パリのファッションウィークに現れたセリーヌ様が、激やせしていて不健康に見えたことからかなり話題になっています。

一体セリーヌ様の身に何が起きたのでしょうか?
原因をリサーチ!

スポンサードリンク

「痩せすぎ」とバッシング

昨年は10年ぶりの来日公演を果たしてくれたセリーヌ様は、
グラミー受賞歌手というだけでなく、
ドレスからパンツスタイル、エレガントからカジュアルまで
どんなファッションも着こなすファッショニスタでございます。

そんなセリーヌ様の激痩せ騒動。
「弱々しすぎる。今すぐお母さんに電話して助けてもらって!」
「痩せすぎ」
「全然健康に見えない…」
などなど心配の言葉が沢山。

確かに痩せている…

「痩せすぎ」バッシングに対してセリーヌ様は猛反発されていて、
邪魔しないで欲しいと一蹴。

「洋服を選んで着ることは、自分のためにしていること。自分のことを強くて美しく、女性らしく、セクシーに感じたいの。私は自分のファッションが好きだから、この体型批判について話したくないわ。邪魔しないで。それに写真も撮らないで。あなたがこのファッションを好きなら、私はそこにいるわ。もしあなたが嫌いだとしたら、ただ放おっておいて。」

とコメント。

まぁ確かに放おっておいて欲しいですよね。
自分の好きな様に生きてるのに他人にとやかく言われたく無いってのが本音ですよね。

痩せた時期

セリーヌ様はいつ頃から痩せて行ったのでしょうか?
2018年1月12日に公演をした会場に訪れたアデルさんとのツーショットを
インスタにアップした時に「痩せすぎだ」と話題に。

確かに痩せていらっしゃる。
どうしてもアデルさんと比べてしまいますもんね…
口を尖らせる様な表情をされているので
更に痩せて見えますね。

この時点で既に痩せているのでもっと前から痩せていたのは間違いないですね。

何がきっかけでこの様になってしまったのでしょうか?
いくつかの説を見て行きましょう。

精神面の影響説

2017年1月に73歳だった夫レネ・アンジェリルをガンで亡くされました。

その2日後に、59歳だった実兄ダニエル・ディオンを亡くしたセリーヌ様。

本当に辛かったと思います。

最愛のご主人様の長期看病の疲れや、
極度の落ち込みで激やせしてしまったと噂されているセリーヌ様。
悲しみを乗り越えるためにファッションに集中したいと相談されていた事も。
子供さんやファン、大好きなファッションの支えから、
どうにか復活を果たしたと思われていました。

しかし、結局セリーヌ様はドンドン痩せてきているようにも見えます。

摂食障害説

関係者の方々の話によると

「セリーヌは、あまり食べずにどんどん衰弱し、やせ細ってきているため友人らがとても心配しています。本人は何の問題もないと言っていますが、医師の話では、十分な栄養を取らずに体重が減りすぎると脳の働きにも影響が出てくるようです。」

「体重が減りすぎてしまうと集中力や判断力にもかけてくるのですが、パリで、乗っていた車のルーフトップから突然顔を出すトラブルを起こしたのですが、今までの常識的なセリーヌからは考えられない行動です。」

「あれだけ痩せ細って栄養をきちんと取らないと、セリーヌの素晴らしい歌声にも大きな影響を及ぼしかねません。」

と話していて、歌手生命にも心配の声が挙がっている状況です。

辛い事が重なって食欲も無くなり気力だけで生活してる状態かもしれませんね。

私もどちらかと言うとストレスが溜まると食事が出来なくなるタイプなので
セリーヌ様の激痩せの原因、何となく分かります。
食べなきゃと思っても食事が喉を通らなかったり、
無理矢理食べても結果気持ち悪くなってリバースしてしまったり。
そう言う事が続くと胃もかなり小さくなり、
普通に生活しているだけなのに一気に3〜4kgは簡単に落ちて行きます。
セリーヌ様は元々痩せ型の体型なのでみるみる痩せて行ったのでしょう。

更にどうしても越えられない壁である
「年齢」と言う部分にも影響が出ているのではないでしょうか?
20代の方が激痩せしてしまった場合、お肌にハリやツヤがある年齢なので、
極度に老けて見えたり病的に見えたりは少ないと思います。

しかし年齢を重ねた上で痩せてしまうと
皮膚は下がり骨が浮き出てしまいシワが目立ってしまいます。
顔にはクスミや陰りが出ます。
そう、おばぁさんに見えてしまうのです。

摂食障害で栄養も取れていない状態だと
顔色も悪くなるのでますます老けて病的に見えるのです。

ダイエット説

痩せる事に快感を覚える「拒食症」
痩せて綺麗になったと勘違いし、
スタイルを気にして、更に痩せようとする危険性のある病。

一部ではセリーヌ様は拒食症なのでは?との噂も上がっています。

理由としては
最近のセリーヌ様はダンサーのペペ・ムニョス氏(34)と一緒にいるところを目撃されており、
熱愛疑惑が出ています。

「わたしは自分のためにこうしている。強く、美しく、女性的でセクシーに感じたいから」

もし熱愛が本当ならば、
16個下のムニョス氏との交際でスタイルを気にしすぎているかもしれません…

セリーヌ様はムニョス氏の事を「ベストフレンド」と呼び、
一緒にダンスを始めた時からすぐに親しくなったと告白されています。

「もちろんハグしたり手をつないで外出したりする」
「彼は紳士だから。外出の時は手を貸してくれるの」

相手が若いとどうしてもスタイル良くだとか思ってしまうのも無理はないですね…

まとめ

我らのディーバ「セリーヌ様」
色々調査した結果「精神的ストレスから来る摂食障害」と言う説が有力だと思います。

セリーヌ様は50歳を迎え

「正直なところ、今までの人生で一番最高だと感じてる。本当にどの瞬間も楽しんで大切にしたいと思っているの」
「すべてが新しくて、復活したように思える。私にとって、50歳って素晴らしいわ」

と、年齢を重ねた今だからこそ楽しんで過ごせている様子を発信していらっしゃいます。

批判的な声が多いですが、それはセリーヌ様を心配している証拠でもあります。
流石ディーバですよね。
今後、素晴らしい歌声に影響が出ない事を祈ります。

それではまた。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。